« 人生のパノラマ | トップページ | ステージの上げ方 »

2008/08/01

夏の少女

   暑中お見舞い申し上げます     精霊


輝き真っ盛りの8月

皆さん暑中お見舞い申し上げます

暑いけど毎日を楽しんでいますか


このハガキが

夏の少女から届けられました


夏は好きですか?


私はすっごい汗っかきだけど

暑さで疲れた身体に

やさしく吹き抜けてくれる

心地よい夏の風が好きです


光と風を感じる場所が最高に好き


たぶんおてんばだった少女の頃

お日さまのにおいに包まれながら

夕暮れまで遊んだことを

想いだすからかなぁ~


夏の風は

こころ懐かしい気分になるんです


夏の少女から届けられたやさしい想い


きっとあの頃のおてんばだった

私からのメッセージだったのかな・・・


 癒し   精霊

       笑顔いっぱいだったあの頃のこころ大切に
          にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

              こころセラピーSmiLyのトップへ

|

« 人生のパノラマ | トップページ | ステージの上げ方 »

*こころごと ღ」カテゴリの記事

コメント

まささんへwineshine

まささん 
今日も汗いっぱいかいたhappy01

私のイメージですか^^
夏のおてんば少女(´艸`)

母によく言われてた、
「少しはジッとしてなさい」

マグロのように止まると死んじゃうっておもってたのかな^^

>>意外とMかも?! <<
(笑)右に、いえ 上に同じかも^^

ていていベイビーってわらっちゃったhappy01
でもさ~まささん
Talk 私そのもの・・・
なんでそこまで知ってんの?
というくらいあたっててビックリ(´▽`;)ゝ

今日もありがとね~heart04

投稿: みゅー | 2008/08/02 00:02

 みゅーさん こんばんは^^

 夏のおてんば少女 うんうんみゅーさんの
イメージだ^^ 私も夏が好き うーんと汗かいて
デトックスできるし 耐えている感じも
気持ちいい< 意外とMかも?! >
みゅーさんもemo ていていベイビーって
顔可愛いな~

投稿: まさ | 2008/08/01 21:49

ののちゃんへcakeshine

ののちゃん
夏って開放感からか 
こころもオープンになるね^^
だからかな
こころに焼きつくような
懐かしい思い出もなぜか多いなって・・・

>>夏の暑さの中で感じる涼しい風って大好きよぉ♪<<

うんうん^^
きっと ののちゃんと同じ風 みゅーも感じてるshine

いつもありがとうねheart04

投稿: みゅー | 2008/08/01 11:25

pipimさんへbookshine

pipimさんも汗っかき^^
私と同じscissors

汗をかくって身体にいいんだよねhappy01

汗をかかない友達がいるの^^
毛穴がないって言ってたcoldsweats01
でもアイスが大好きで
一年中 冷蔵庫にはアイスが入ってるの(笑)

pipimさんは
涼しいとこに住んでいるから
今が汗のかき時happy01

ど真ん中の夏を 楽しみましょうね♪

今日の焼肉パーティも
汗いっぱいかいて楽しんできてくださいねheart04

投稿: みゅー | 2008/08/01 11:18

みゅーちゃんおはよう(o*´∇`)o
あたし、夏っていうとおばぁちゃんをなぜか思い出すんだけどね♪
今は直輝が夏生まれってこともあって
なんか妊婦時代を思い出したり♪
夏の暑さの中で感じる涼しい風って大好きよぉ♪

今月もよろしくねぇ♪
お━(◎´∀`◎)ノ━えん☆

投稿: のの | 2008/08/01 10:41

みゅーさん

おはようございます(^o^)丿


私も汗っかきですよ~
本当に異常なまでの汗っかきです。


夏は好きです。寒いより暑いほうが好きです。
でも汗をかくので、人前でちょっと困ることがあります。


それぞれの季節には、それぞれの良さがありますよね。


私は比較的涼しい地域に住んでいますので、
夏らしい夏は、本当に短い間です。
それだけに、夏は貴重です。


天から与えられた、夏という恵を
存分に満喫しましょうね!


投稿: pipim | 2008/08/01 09:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210365/42022131

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の少女:

« 人生のパノラマ | トップページ | ステージの上げ方 »